NICOGRAPH International 2016にて、メンバが3人登場

メンバのXu、真理究と藤代の3人はNICOGRAPH International 2016に発表しました。

ゆえに、Xuと藤代による論文が出版されました.

Longyin Xu, Masanori Nakayama, Hsiang-Yun Wu, Kazuho Watanabe, Shigeo Takahashi, Makoto Uemura and Issei Fujishiro, “TimeTubes: Design of a Visualization Tool for Time-Dependent, Multivatiate Blazar Datasets”(未出版).

学会ページはこちら

なお、真理究は「LMML: Describing Injuries for Forensic Data Visualization」でベストポスター賞を受賞しました。

Nicograph 2016 - Longyin
研究発表中のXu
Nicograph 2016 - Malik
ファストフォワードセッション中の真理究