第80回情報処理学会全国大会にて学部4年の全員が発表を行い、登野・長澤・宮崎が学生奨励賞を受賞しました。

第80回情報処理学会全国大会が早稲田大学にて開催され、学部4年の全員(今田滝口武内登野長澤宮崎)が発表を行いました。

登野は、「全景映像の適応的半透明ブレンディングによる視野狭窄の緩和」で、長澤は、「メラニンの不均一分布による頭髪の写実的レンダリング」で,宮崎は、「仮想応力分布下の光弾性体によるジェネレーティブアート」で学生奨励賞を受賞しました。

業績ページはこちら