Fumiya Shimizu

清水 文也 — Fumiya Shimizu


所属 理工学研究科 開放環境科学科 情報工学専修 修士1年
チーム 知的環境メディア(Smart Ambient Media, AM)
研究テーマ 空間局在オーディオの視線追跡選択とそのエンタテイメント応用
趣味 映画鑑賞
ミュージカル鑑賞
好きなプログラミング言語 C++
好きなオープンソース・ライブラリ OpenCV
メール @

自己紹介


根暗でアクティブなディズニーファン. トイプードルも好きです.

ひとこと


「『好き』の力」を侮ってはいけません.

研究の紹介


automatonarea

デジタルサイネージやヘッドマウントディスプレイなど, さまざまな日常生活レベルのデバイスのインタフェースとして視線追跡を利用する手法が数多く研究されている. 一方で, 視覚インタフェースはオーディオとの融合にも大いに可能性があると考えられる. 本研究では, 一般的なカメラを1 台だけ用いて得られたユーザの視線方向によって, 再生するオーディオデータを選択可能にする手法を提案する. 視線追跡をベースとしたオーディオインタフェースを開発することで, ユーザが対象物に集中しやすい環境を作り出し, 臨場感を提供することを目的とする. また,美術館における予備実験や博物館のオーディオガイドへの適用を前提とした予備実験を行う.

業績


  • 口頭発表

    1. 清水 文也, 藤代 一成: “空間局在オーディオの視線追跡選択とそのエンタテイメント応用”, 情報処理学会第78回全国大会学生セッション1X-07, 2016年3月
    2. 清水 文也, 藤代 一成: “空間局在オーディオの視線追跡選択 -エンタテイメント応用に向けて-”, 画像関連学会連合会 第3回秋季大会 オーラルセッションD10, 2016年11月
    3. Fumiya Shimizu and Issei Fujishiro. “Selection of Localized Audio Track Based on Eyetracking Technologies with Application to Musical Art Gallery,” Image Electronics and Visual Computing Workshop (IEVC2017), Da Nang (Vietnam), March 2017.
  • 自作アプリケーション


    Coming soon