井阪建

井阪 建 — Takeru Isaka


所属 理工学研究科 修士2年
チーム 知的環境メディア (Smart Ambient Media, SAM)
研究テーマ 立体感や臨場感のあるグラフィックス
趣味 ゲーム、器械体操、スケボー、バイク
特技 前方伸身宙返り2回半ひねり
メール @

自己紹介


完全超越生命体キャラ・プニ

1989年10月16日、東京は渋谷に生まれる。幼いとき毎日の楽しみといえば、主に昆虫の飼育や野草の採集でした。だんだんとラジコンやテレビゲームなどのデジタルなものに興味をもち、現在は主にコンピュータを使って、人間が感じる快楽の限界を追究しています。

業績


  1. 井阪建, 藤代一成. 単一画像を用いた運動視差立体視, 情報処理学会第76回全国大会, 2014.
  2. 井阪建, 藤代一成. 単一画像からの運動視差立体視の実現, Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2014, 2014.
  3. 井阪建, 藤代一成. IFWB: 没入型映像インスタントメーカ, 芸術科学会NICOGRAPH2014, 2014【優秀論文賞受賞】.

  1. 井阪建, 藤代一成. マルチディスプレイによるインタラクティブ3Dトリックアート, 画像電子学会Visual Computing ワークショップ2014, 2014[要旨: 画像電子学会誌, Vol. 44, No. 1, pp. 126-127, 2015].
  2. 井阪建, 藤代一成. 直交配置マルチディスプレイを使った錯視による裸眼立体映像生成, Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2015, 2015.

好きなゲームタイトル


ガングレイブ、デビルメイクライ、アーマードコア、鬼武者