村岡 遼太

村岡 遼太 — Ryota Muraoka


所属 理工学研究科 修士2年
チーム 音楽可視化 (Music Visualization, MV)
研究テーマ 作曲家ごとの変奏特徴を読み取るための変奏曲可視化システム
趣味 ピアノ
特技 ピアノ
メール @

自己紹介


 私の研究テーマは「変奏曲の可視化」です.変奏曲とは主題と呼ばれる簡単な旋律が最初に示され,その後主題を様々に変化させた変奏が複数続いて構成されるものです.クラシック音楽において変奏を理解することは重要なことですが,主題がどのように変奏されているかを楽譜のみから把握するには音楽経験が必要となります.そこで,可視化を用いて変奏曲の構造理解を支援するシステムを開発しました.
このシステムはMIDIを入力とし,3次元空間にMIDIイベントを幾何学的に配置して可視化します.具体的にはx軸に時間,y軸に音程を対応付け,z軸に各変奏を並べます.単音は円柱などのオブジェクトで表し,変奏技法とオブジェクトの形状や色を対応付ける独自のマッピングを用いてオブジェクトの色,形状を決定します.また,関連部の検索,楽曲全体の俯瞰など情報可視化システムに必要とされている対話的機能も実装しました.

業績


  1. 村岡遼太, 藤代一成, “主題の変奏様式に着目した変奏曲の構造可視化”, 第76 回情報処理学会全国大会講演論文集,1R-6,2014.
  2. 村岡遼太, 藤代一成, “変奏様式に着目した変奏曲の可視化システムの構築”, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-MUS-105, No. 13, 2014.