中田 聖人

中田 聖人 — Masato Nakada


所属 理工学研究科開放環境科学専攻 修士2年
チーム 計算法科学 (Computational Forensics)
研究テーマ 解剖学的構造をもつ手の陰的モデリング
趣味 ネットサーフィン(動画視聴),Twitter,イラスト製作,ゲーム
特技 プログラミング
主要プログラミング言語 C/C++, Python, C#
メール @

自己紹介


こんにちは.中田です.高校の頃からゲームプログラミングに興味をもち,今もプログラミングを続けています.最近はTwitter APIを用いたアプリケーションを作ってます.イラスト製作も趣味でやっています.研究では人体のモデリング手法に興味があり,手のモデルに筋肉や腱などといった内部構造をもたせることで,内部構造の動きによる手の表面の変化を準解剖学的に陰的モデリングするということをしています.



↓研究で扱っている手のモデル↓




↓Twitter APIを用いたGUIアプリケーションを作った際に書いたQiitaの記事↓

CoreTweetでPIN番号を手入力せずに認証
ディスプレイいっぱいに伸ばすウィンドウ
タスクスケジューラによるアプリ起動の自動化


↓2016年度春学期学ゼミで作ったレイトレーサ作品(超2次楕円体とブーリアン演算)↓




この作品についての詳細はこちら


↓2015年度春休みに作ってみたバリア風のunityシェーダー↓

業績


◎口頭発表(査読なし)

  1. 中田 聖人,藤代 一成. 陰関数合成による手の準解剖学的モデリング,
    画像電子学会ビジュアルコンピューティングワークショップ2017,2017年12月.
  2. 中田 聖人,藤代 一成. 解剖学的構造とその挙動を考慮した手の陰的モデリング,
    映像表現・芸術科学フォーラム2017(映像情報メディア学会技術報告,Vol. 41, No. 12, pp.53-56), 2017年3月.
  3. 中田 聖人,藤代 一成. 解剖学的構造をもつ手の陰的モデリング,
    第79回情報処理学会全国大会,4X-02(講演論文集(4), pp. 91-92), 2017年3月.

◎ポスター発表(査読なし)

  1. 中田 聖人,藤代 一成. 器官の準解剖学的データを用いた手のモデリング,
    Visual Computing/グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2017, 2017年6月.