滝口 啓介

滝口 啓介 — Keisuke Takiguchi


takiguti-profile-small

所属 慶應大学情報工学科 理工学部 情報工学科 4年
チーム リアリティモデリング&シミュレーション (Reality Modeling & Simulation, MS)
研究テーマ 位置ベースシミュレーションモデルを拡張した粉体のインタラクティブビジュアルシミュレーション
Position Based Interactive Visual Simulation of Cohesive Fine-Particles
綾鷹  好き
リンク GitHub Qiita
メール @

 

自己紹介


滝口啓介です.

鹿間 脩斗が行っていた先行研究を参考に,位置ベースシミュレーションモデルを拡張した粉体のインタラクティブビジュアルシミュレーションを行っています.

----研究の興味分野----

物理シミュレーション
◦流体
◦粉体

機械学習
◦強化学習
◦声質変換

グラフィカルアート

 

粉体って,小麦粉とかのことです.

研究の紹介


小石や砂などの細かな粒子のシミュレーションについて,今まで多くの研究努力がつぎ込まれ,そして素晴らしい成果が生まれてきました.

ですが,さらに細かい微細粒子(例えば小麦粉など)のシミュレーションについては,その膨大な数の粒子の振る舞いを計算することが困難であったために,あまり研究が進められていませんでした.

しかし,近年GPGPUという技術の発達により,超並列的な計算が可能となってきました.

自分の研究は,2017年に同研究室を卒業した鹿間 脩斗の先行研究を参考に,GPGPUという技術を用いて微細粒子の振る舞いを再現し,Unity上でインタラクティブなシミュレーションを行うことが目的です.

 


水.

 

インク.

 


ジュリア集合.

 

 

業績


・#