Yasunari Ikeda – Profile

池田 泰成 — Yasunari Ikeda


ikeda

所属 理工学研究科 博士課程
チーム バーチャルヒューマン
研究テーマ 微細構造が物体全体に与える影響の分析
趣味 プログラミング,漫画
特技 簡単に説明すること
メール @

自己紹介


ikeda_image2

こんにちは,池田です.私の研究は,髪の毛のような細長い物体を魅力的に描画する手法の研究です.髪の毛は細い,半透明,形が複雑,動きも複雑で,現在の技術を使っても描画が難しいオブジェクトとして知られています.ヘアシャンプーの宣伝などでいまだに3DCGではなく人間が使われていることも、頭髪状物体の描画が難しいことが原因かもしれません.このように描画が難しい髪の毛ですが,世界中の人々の研究によって表現が改善されてきました.しかし,それもまだまだ十分ではなく,今後も引き続き改善が必要です.

藤代研究室の特徴として,活発なインターン活動があります.インターン活動では訪問先企業のプログラミング作業をお手伝いしたり,研究活動をしています.もし,コンピュータグラフィクス系のインターンシップに興味があれば,藤代先生や私にコンタクトしていただければ,簡単に説明などすることが出来ます.

業績


  • Yasunari Ikeda, Issei Fujishiro, and Toru Matsuoka, “An Object Space Approach to Shadowing for Hair-shaped Objects,” Proceedings of ACM SIGGRAPH 2014 Posters, No. 90, August 2014. (査読有)
  • 池田泰成, 藤代一成, 松岡 徹, “頭髪状物体の描画に対応するアンチエイリアシング処理されたリアルタイムシャドウイング”, Visual Computing / グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2014 ポスター発表, 2014. (査読無)