澤田 奈生子
―Naoko SAWADA

2020年10月現在

naoko-sawada
所属 理工学研究科 博士3年
チームVisual Analytics for Astronomy
研究テーマ多次元時系列ブレーザー観測データの視覚解析
メールnaoko.sawadafj.ics.keio.ac.jp
個人サイトhttps://mistletoenaoko.github.io/

自己紹介

 時系列データの視覚解析に興味があります。ブレーザーと呼ばれる天体の多次元時系列の観測データの視覚分析の効率化と詳細化を実現するために、TimeTubesXというアプリケーションを開発しています。研究の詳細はプロジェクトページを参照してください。TimeTubesXのプロジェクトでは、多次元時系列データの可視化に加え、長期にわたるデータ内から特徴的な現象や繰り返し現れる現象の同定など、多次元時系列データのデータマイニングに関する視覚的アプローチの研究も行っています。

2018年8月から2020年3月まで、ハーバード大学のVisual Computing Groupに訪問研究員として留学し、大量の時系列データの階層型クラスタリングの視覚探索に関する研究(SAX Navigator [C-1])と多次元時系列データの視覚問合せに関する研究を行ってきました。

猫が大好きで、猫の顔から性別が大体わかります。

経歴

2010年 4月カリタス女子高等学校 入学
2013年 3月カリタス女子高等学校 卒業
2013年 4月慶應義塾大学 理工学部 学門5 入学
2014年 4月慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 進学
2017年 3月 慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 卒業
2017年 4月 慶應義塾大学 大学院理工学研究科 修士課程 入学
2018年 9月 慶應義塾大学 大学院理工学研究科 修士課程 修了
2018年 9月慶應義塾大学 大学院理工学研究科 博士課程 入学
2021年 9月慶應義塾大学 大学院理工学研究科 博士課程 修了見込

業績

学術誌

  1. Naoko Sawada, Makoto Uemura, Johanna Beyer, Hanspeter Pfister, Issei Fujishiro: “
    TimeTubesX: A query-driven visual exploration of observable, photometric, and polarimetric behaviors of blazars,” IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics, September 18, 2020 (to appear) [doi: 10.1109/TVCG.2020.3025090].
  2. Issei Fujishiro, Naoko Sawada, Masanori Nakayama, Hsiang-Yun Wu, Kazuho Watanabe, Shigeo Takahashi, Makoto Uemura: “TimeTubes: Visual exploration of observed blazar datasets,”Journal of Physics: Conference Series, Vol.1036, No.1, pp.012011:1012011:13, June 27, 2018 [doi: 10.1088/1742-6596/1036/1/012011].
  3. Makoto Uemura, Ryosuke Itho, Ioannis Liodakis, Dmitry Blinov, Masanori Nakayama, Naoko Sawada, Hsiang-Yun Wu, Issei Fujishiro: “Optical polarization variations in the blazar PKS1749+096,” Publications of the Astronomical Society of Japan, Vol. 69, No. 6, pp. 96:196:12, December 1, 2017 [doi: 10.1093/pasj/psx111].

会議

  1. Nicholas Ruta, Naoko Sawada, Katy McKeough, Michael Behrisch, Johanna Beyer: “SAX Navigator: Time Series Exploration Through Hierarchical Clustering,” in Proceedings of 2019 IEEE Visualization Conference, short paper track, pp. 236240, Vancouver, BC, Canada, October 2025, 2019 [doi: 10.1109/VISUAL.2019.8933618]. Fast forward video
  2. Naoko Sawada, Masanori Nakayama, Makoto Uemura, Issei Fujishiro: “TimeTubes: Automatic extraction of observable blazar features from long-term, multi-dimensional datasets,” in Proceedings of IEEE VIS 2018, SciVis short paper track, pp. 6771, Berlin, Germany, October 21–26, 2018 [doi: 10.1109/SciVis.2018.8823802].
  3. Naoko Sawada, Masanori Nakayama, Hsiang-Yun Wu, Makoto Uemura, Issei Fujishiro: “TimeTubes: Visual fusion for detailed and precise analysis of time-varying multi-dimensional datasets,” in Proceedings of the International Meeting on “High-Dimensional Data-Driven Science” (HD3–2017), Poster, Kyoto, Japan, September 1013, 2017. Conference page
  4. Naoko Sawada, Masanori Nakayama, Hsiang-Yun Wu, Makoto Uemura, Issei Fujishiro: “TimeTubes: Visual fusion and validation for ameliorating uncertainties of blazar datasets from different observatories,” in Proceedings of the Computer Graphics International Conference, Short paper, Article No. 14, pp. 16, Keio University Hiyoshi Campus, Kanagawa, Japan, June 2730, 2017 [doi: 10.1145/3095140.3095154].
  5. Naoko Sawada, Masanori Nakayama, Hsiang-Yun Wu, Makoto Uemura, Issei Fujishiro: “TimeTubes: Visual fusion for ameliorating uncertainty of blazar datasets from different observatories,” in Proceedings of IEEE PacificVis 2017, Poster, pp.336337, Seoul, Korea, April 1821, 2017.

発表

  1. 澤田 奈生子,植村 誠,Johanna Beyer,Hanspeter Pfister,藤代 一成:「TimeTubesX: A query-driven visual exploration of observable, photometric, and polarimetric behaviors of blazars」,招待講演,Visual Computing 2020 発表予稿集,pp. 14:1―14:2,オンライン開催,2020年12月2日―4日
  2. 澤田 奈生子,植村 誠,藤代 一成:「TimeTubesX:クエリ駆動型視覚解析によるブレーザーの特徴的挙動の同定」,第48回可視化情報シンポジウム,申込番号 088,オンライン,2020年9月24日―26日
  3. 澤田 奈生子中山 雅紀,植村 誠,藤代 一成:「TimeTubes: 特徴検索によるブレーザー観測データ解析の詳細化と効率化」, 第284回画像電子学会研究会,広島大学東千田キャンパス(広島県広島市),予稿集,pp. 1923,2018年3月1日―2日
  4. 藤代 一成,高橋 成雄,渡辺 一帆,Hsiang-Yun Wu澤田 奈生子,植村 誠:「多変量可視化における一覧性について」,文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「スパースモデリングの深化と高次元データ駆動科学の創成」2017年度第1回公開シンポジウム,東京大学本郷キャンパス武田先端知ホール(東京都文京区),2017年6月5日7日
  5. 澤田 奈生子中山 雅紀Hsiang-Yun Wu, 植村 誠,藤代 一成:「TimeTubes:多次元時系列ブレーザー観測データの視覚的融合による不確実性の緩和」,第79回情報処理学会全国大会,名古屋大学東山キャンパス(愛知県名古屋市),講演論文集(4), pp. 8586(3X–08),2017年3月16日―18日 学生奨励賞受賞 [情報処理学会電子図書館]

メンバページへもどる