西田 良輔
―Ryosuke NISHIDA

2020年7月現在

所属 理工学研究科 修士1年
チームReality-Modeling
研究テーマリアルタイム操作可能な3次元リヒテンベルグ図形のプロシージャル生成手法
メールryousuke.nishidafj.ics.keio.ac.jp
個人サイトRyosukeの技術実装ログ

自己紹介

閲覧ありがとうございます。私は普段から趣味でプログラムの設計や実装をしている学生です。

プログラミングのおかげで作業の効率化や新たな技術の実現が可能になります。既存のコストにかかる作業をいかにして効率化できるか考えるため、私はCGにおけるプロシージャル生成を中心に研究をしております。

経歴

2012年 4月埼玉県立川越高等学校 入学
2015年 3月埼玉県立川越高等学校 卒業
2016年 4月慶應義塾大学 理工学部 学門5 入学
2017年 4月慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 進学
2020年 3月 慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 卒業
2020年 4月 慶應義塾大学 大学院理工学研究科 修士課程 入学
2022年 3月 慶應義塾大学 大学院理工学研究科 修士課程 修了見込

業績

査読なし

[U-1] 西田 良輔中山 雅紀藤代 一成:「空間特性を考慮した3次元リヒテンベルグ図形の生成」,情報処理学会第82回全国大会講演論文集(4),pp. 119―120(1ZC-05),金沢工業大学扇が丘キャンパス(石川県野々市市),2020年3月5日―7日,学生奨励賞受賞 

メンバページへもどる