藤代,D1の打木が第4回ビジュアリゼーションワークショップでAdvanced Framework for Learning Astrophysical Knowledge (aflak) のチュートリアル発表を実施しました.

発表タイトルは「aflak天文学マルチスペクトルデータの視覚解析ビジュアルプログラミング環境―概念,システム,応用―」となります.

ワークショップのサイトはこちらです.

カテゴリー: イベント

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です