山梨大学との計算眼科学科研費プロジェクトで進めている,狭窄視野境界を簡易検出する手法に関する最新論文が公開されました:

 

Changtong Mao, Kentaro Go, Jianjun Li, Yuichiro Kinoshita, Kenji Kashiwagi, Masahiro Toyoura, Issei Fujishiro, Xiaoyang Mao:

“Different eye movement behaviors related to artificial visual field defects—A pilot study of video-based perimetry,” IEEE Access, May 19, 2021 (early access)

DOI: 10.1109/ACCESS.2021.3080687.

 

カテゴリー: 論文

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です