朱 立宇
―Liyu ZHU

2020年9月現在

所属 理工学研究科 修士2年
チームVisual Analytics for Astronomy (VA²)
研究テーマaflak:面分光データ視覚分析のためのビジュアルプログラミング環境
メールsyuritsuukeio.jp
個人サイト

自己紹介

中国江蘇省出身の留学生です。天文学の可視化を研究し、天文学者により信頼性の高い視覚解析ツールを提供することに専念しています。

私は音楽とゲームが大好きで、ピアノを弾くのが得意です。

経歴

2011年 9月揚州中学 入学
2014年 7月揚州中学 卒業
2014年 9月南京航空航天大学 自動化学院 入学
2018年 7月南京航空航天大学 自動化学院 卒業
2019年 9月 慶應義塾大学 大学院理工学研究科 修士課程 入学

業績

国際会議

  1. Rikuo Uchiki, Malik Olivier Boussejra, Liyu Zhu, Yuriko Takeshima, Kazuya Matsubayashi, Makoto Uemura, Issei Fujishiro: “Accurate visalization of galaxy velocity field from three-dimensional integral field spectroscopy data,” in Proceedings of EuroVis 2020, Poster track, pp. 37―39, Online, May 25―29, 2020 [doi: 10.2312/eurp.20201123].

国内会議

  1. 朱 立宇打木 陸雄Malik Olivier Boussejra,松林 和也,竹島 由里子,植村 誠,藤代 一成:「Visual analysis of emission lines from astronomical objects using modular visualization environment」,第48回 可視化情報シンポジウム,申込番号 134,オンライン,2020年9月24日―26日
  2. 打木 陸雄Malik Oliver Boussejra朱 立宇,松林 和也,竹島 由里子,植村 誠,藤代 一成:「三次元面分光データの視覚分析フレームワークを用いた複数銀河速度場の正確な可視化」,第48回 可視化情報シンポジウム,申込番号 124,オンライン,2020年9月24日―26日

    メンバページへもどる