2020年12月18日(金)に慶應テクノモールがオンラインで開催されました.今年は初の医学部との共同開催です.

藤代研は「情報コミュニケーション」分野で「フォトリアルなサイバー空間構築を支えるCG技術」と題して展示を行いました.最新の研究例として,D1石飛のエージングとM2大河原のデジタルイメージコンポジットの研究を紹介しました.

詳細はこちらをご覧ください:業績ページ

カテゴリー: 学会

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です