二ノ宮が映像表現&コンピュータグラフィックス研究会における下記の発表で優秀研究発表賞を受賞しました.
優秀研究発表賞は2019年10月から2020年9月開催の研究会での発表を対象にした選出されます.

二ノ宮 梢平, 中山 雅紀, 宮澤 篤, 藤代 一成, “深層学習を用いた書道作品における書体翻訳に向けて ー篆書の文字認識ー,” 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-69, pp. 75-78, 2020年3月 (2020/3/13発表).

カテゴリー: 学会

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です