学士4年の小林,小六と修士2年の西田が3月8日に行われた映像表現・芸術科学フォーラム2022 (Expressive Japan 2022) にて発表を行いました.そのうち,小六が藤代教授とともに優秀発表賞を受賞しました.

小林 智哉,藤代 一成:「デジタルイラストにおける画材混合スタイルへのフォトレタッチングとその視覚効果の検証」,映像表現・芸術科学フォーラム2022予稿集,(映像情報メディア学会技術報告,Vol. 46, No. 10, pp. 91–94,AIT2022–61),オンライン,2022年3月8日

小六 優依,藤代 一成:「速さ分布に注目した中割りによるセルアニメモーション生成」,映像表現・芸術科学フォーラム2022予稿集,(映像情報メディア学会技術報告,Vol. 46, No. 10, pp. 63–66,AIT2022–54),オンライン,2022年3月8日,優秀発表賞「画像生成復元,モデリング」受賞

西田 良輔,藤代 一成:「地形特徴量テクスチャと歩行経路マップに基づく自然景観モデリング支援」,映像表現・芸術科学フォーラム2022予稿集,(映像情報メディア学会技術報告,Vol. 46, No. 10, pp. 71–74,AIT2022–56),オンライン,2022年3月8日


1 Comment

Bachelor of Visual Arts Telkom University · Wednesday March 23rd, 2022 at 02:54 PM

It is truly a nice and helpful piece of information. I am glad that you simply shared this helpful info with us. And also thank you for your detailes

Leave a Reply

Avatar placeholder

Your email address will not be published. Required fields are marked *