西田,二ノ宮がADADA Japan 2021にて 学生奨励賞を受賞

M2の西田,二ノ宮が10月8日に行われた第7回 ADADA Japan 2021にて,学生奨励賞を受賞しました. 西田 良輔,藤代 一成:「歩行経路マップに基づく⾃然景観モデリング⽀援」,第7回 ADADA Japan 学術大会,オンライン, 2021年10月8日,学生奨励賞 (業績ページ) 二ノ宮 梢平,藤代 一成:「深層学習を用いた書道作品における書体変換—行書の作品生成—」,第7回 ADADA Japan 学術大会,オンライン, 2021年10月8日,学生奨励賞 (業績ページ/プロジェクトページ)

Visual Computing 2020 が開催

2020年12月2日(水)〜4日(金)に,CG分野における国内最大のシンポジウムである Visual Computing 2020 がオンラインで開催されました.今回は藤代教授が運営委員長を務めています. 藤代研からは,D3の澤田とD1の石飛が「国際論文誌・学会採択論文招待セッション」にて招待講演を行い,M2の大河原が「論文セッション1(レンダリング)」にて審査付き原著論文の発表を行いました.大河原の研究は企業賞(サイバーエージェント賞)を受賞しました.副賞としてApple Watchが授与されるようです. 発表タイトルは以下の通りです(クリックで業績ページに移ります): 澤田:TimeTubesX: A Query-Driven Visual Exploration of Observable, Photometric, and Polarimetric Behaviors of Blazars (TVCG 2020) 石飛:Visual Simulation of Weathering Coated Metallic Objects (CGI 2020) 大河原:大域照明を考慮した人物全身のディジタル画像コンポジット